名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.10

愛知県の賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金【小牧市】


小牧市は、中部圏の中核都市として産業・交通の要所となっている自治体です。また、市内では年を通じてさまざまなイベント・お祭りが開催されており、観光スポットとしても根強い人気を持ちます。今回は、そんな小牧市が実施している事業者への助成金・補助金制度について紹介します。小牧市に賃貸オフィス・事務所に関する補助金・助成金があるかどうか気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.小牧市の特徴
2.小牧市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類
3.小牧市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

小牧市の特徴

小牧市は名古屋市の北西部にあって大規模な住宅街を有し、名立たる企業の工場が数多く立地する工業地帯として認知されています。電子部品・精密機械器具・工作機械・一般機械器具・自動車部品・半導体など、工業系の製造業は幅広く有力で、売上高は例年高水準です。
また、小牧市では、奇祭として全国的に知られる「豊年祭」が毎年3月に開催されています。ユニークなお祭りそのものはもちろん、このお祭りの舞台となっている田懸神社は市が無形民俗文化財に指定されている重要な観光資源です。ほかにも、1987年から続く桃花台祭や小牧山のさくら祭など、魅力溢れるイベントが豊富な点が小牧市の特徴。一方で果物の栽培は歴史が古く、農業も発達していることから、小牧市はあらゆる産業が発達し、幅広い業種業態が活躍している自治体といえるでしょう。なお、小牧市の人口は令和3年4月現在で約15万人です。

小牧市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類

小牧市は、工業都市ならではの助成金・補助金制度が充実しているのが特徴的です。たとえば、「中小企業設備近代化助成金制度」では、中小企業が機械・設備の近代化にかける経費の一部を補助してくれます。これは要件を満たした企業に対し、取得価格の1%未満で、かつ200万円を上限に補助金が下りる画期的な制度です。
また、経営・技術に関する課題を開発するため、所定の機関からの専門家派遣制度を利用する際に費用を補助してもらうことができます。この補助金は「小牧市中小企業経営・技術専門家派遣利用費補助金」といい、技術開発に注力する企業には嬉しい制度です。
ほかにも、航空・自動車・環境・ロボットなどの新規開発・製造のための費用を一部支給してもらえる「小牧市中小企業次世代成長産業設備等導入補助金制度」など、小牧市には工業分野を中心に多様な助成金・補助金制度が整っています。

小牧市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金

小牧市は事業者に対してのきめ細やかな補助制度が充実した自治体です。賃貸オフィス・事務所に関する補助金・助成金については、商店街の活性化を図る目的で「中心市街地空き店舗対策事業費補助金」制度を実施しています。
これは、ラピオ通り商店街振興組合・旧花の道発展会・上街道発展会のいずれかに属するエリアの空き家に入居した小売業・飲食業・サービス業者に対し、最大で月5万円×36ヶ月分の家賃補助を行うというものです。小牧市内で店舗運営を検討している事業者には、たいへん魅力的な制度となっているので、ぜひ覚えておいてください。

今回のまとめ

小牧市は、主力の工業産業だけでなく、農業やサービス業など、幅広い産業に対し細やかなサポート体制を整えている自治体です。ショップをオープンしたい方や店舗を移設したい方にとって魅力ある家賃補助制度もあります。
小牧市で賃貸オフィス・事務所・店舗をお探しの方は、東海エリアの賃貸物件に精通した、親切丁寧な仲介会社「オフィッコス」まで、ぜひ一度お問い合わせください。