名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.09

愛知県の賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金【蒲郡市】


愛知県蒲郡市は三河湾に面した立地にあり、繊維業・農業・水産・漁業・観光などが盛んな場所です。海から山にかけて変化に富んだ地形をしており、風光明媚な温泉地として古くから愛されてきました。夏は海水浴場を利用する人も多く、さまざまな楽しみがあるでしょう。蒲郡市にオフィスの引越しを考えている人向けに、市の特徴や、申請できる助成金・補助金などを紹介します。

【目次】
1.蒲郡市の特徴
2.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
3.蒲郡市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

蒲郡市の特徴

愛知県蒲郡市は東三河地方にある、人口約8万人の都市です。渥美半島と知多半島に囲まれるように位置し、温暖な気候や海の幸に恵まれています。織物の歴史が深く、古くから三河織物の産地として発展し、愛知の繊維産業を牽引してきました。現代においても「繊維ロープ製造」が盛んに行われ、国内でもトップクラスの出荷量を誇ります。
歴史が深い神社仏閣が豊富にあることでも知られ、海岸線沿いに四つの温泉地を有する、観光地でもあります。恵まれた気候を生かした、みかん・いちご・ネギなどの栽培も盛んです。中でも、ハウスみかんは国内有数の出荷量を誇ります。

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金や補助金の種類は、個人向けと企業向けに大きく分けられます。個人向けは子育てや教育に関するものや、住宅に関するものなど多岐にわたり、不妊治療の助成金・子どもの医療費助成・移住支援金など、さまざまです。企業向けにも雇用に関するものや、労働環境の改善・産業の推進など、多種多様なものがあります。いずれも、対象者・対象経費・補助率・上限額などが、細かく定められていることが特徴です。
厚生労働省や公共団体などが交付している場合もあれば、自治体が地域の商業を盛り上げるために、独自にさまざまな支援策を打ち出している場合もあります。自治体によってさまざまな工夫をして、地域の住民や企業をサポートするための補助金を活用しているので、申請できるものがきっと見つかるでしょう。

蒲郡市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金

蒲郡市では市内の中小事業者をサポートするための、さまざまな補助金が活用されています。これから賃貸オフィスを利用しようとしている人でも受けられる補助金には、どのようなものがあるのでしょう。ここでは、蒲郡市IT導入事業費補助金を紹介します。
蒲郡市では、市内の中小事業者を対象に、ITツールなどの導入・活用による業務効率化・生産性向上をはかるための、ITツール導入費用の一部を補助しています。対象となる経費は、顧客対応・販売支援・決済・会計・財務教育訓練・テレワーク基盤など、いずれかの業務の改善につながる、ITツールを導入するために必要な初期費用です。
ハードウェアは対象とならず、売上管理・在庫管理・勤怠管理などに使用するソフトウェアや、オンライン会議ソフトなどが対象となっています。各種書類のデジタル化や、クラウドサービスの利用などに役立てられるでしょう。上限額は10万円で、補助率は対象となる経費の1/2以内です。
https://www.city.gamagori.lg.jp/unit/kankoshoko/it-dounyu-hojo.html

今回のまとめ

蒲郡市は海も山もあり、数多くの景勝地に恵まれた場所です。繊維業が伝統的に行われ、農業・水産業・観光なども活発に行われています。美しい自然や海の間近で賃貸オフィスを探している人に、おすすめの場所だといえるでしょう。市内に事業所がある場合、ITツールを導入するための初期費用などを支援してもらえます。ほかにも、企業向けにさまざまな補助金を活用しているので、自治体のホームページをチェックしてみましょう。
オフィッコスでは、理想に合った賃貸オフィス・事務所探しのお手伝いをしています。蒲郡市周辺で物件を探している人は、ぜひ利用してください。