名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.08

愛知県の賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金【春日井市】


助成金や補助金は、新しくオフィスを構えたい人の力になってくれます。事業者を支援することで地域の活性化を目指し、より多くの企業がその地域で開業しやすくしているのです。春日井市は名古屋市や小牧市に隣接する都市で、交通の便がよく、暮らしやすい場所として人気があります。春日井市の特徴や、交付を受けられる助成金や補助金について、見ていきましょう。

【目次】
1.春日井市の特徴
2.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
3.春日井市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

春日井市の特徴

春日井市は名古屋市の北東部に位置し、住宅都市として発展しました。花と緑が豊かな場所として知られ、自然と住宅が調和した場所です。都市公園が多く、「日本の都市公園100選」に選出された、落合公園を有しています。自然を身近に感じながら、都市部へも近い場所で暮らしたい人に人気です。
栄の中心部まで約20~30分で行くことができ通勤や通学にも便利なため、名古屋市のベッドタウンとしても利用されています。高速道路のインターチェンジが3カ所あり「県営名古屋空港」が隣接している都市であることから、交通の利便性も高いといえるでしょう。JR春日井駅周辺や、勝川駅周辺にオフィスビルや商業施設などが集中しています。

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金や補助金は、個人向けのものと事業者向けのものがあります。事業者向けには雇用の奨励・生産性の向上・創業支援など多種多様なものがあり、資金繰りを助けてくれるでしょう。経営が悪化した際に職業を失う人が増えないように、事業者に対して人件費をまかなうために給付されるものもあります。従業員の健康維持や子育て支援などを目的として使えるものもあり、チェックしておいて損はありません。
頻繁に制度が変わるため、自治体や厚生労働省などの情報を小まめにチェックすると、申請できるものが見つかるでしょう。対象者や要件が詳しく決まっており、交付を受けるためには資格があることを証明する書類の提出などが必要です。

春日井市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金

助成金や補助金は融資とは違って返済の必要がなく、経営の助けになります。春日井市にオフィスの引越しを考えている人が、受け取れる可能性のある助成金や補助金を見ていきましょう。
代表的なものとして「新規創業助成事業補助金」が挙げられます。市内で創業する人の負担を減らし事業活動を促進するため、創業に伴う営業力強化や、事務所の設置などに使用した経費に対し、補助金を交付しています。

事業所を開設するために要した設備費・商業登記等官公庁への申請書類にかかった経費・広報費などのほか、市長が適当と認める経費に対し、補助が受けられるでしょう。補助金の上限額は50万円です。市内に住所や事業所を有し事業を行っている個人もしくは、市内に本店を有する会社を対象者としています。ほかにも、細かい要件があるので詳細は春日井市のホームページをチェックしましょう。
https://www.city.kasugai.lg.jp/business/kigyo/1009878/1019695.html

今回のまとめ

春日井市は静かな住環境と、名古屋の中心部へのアクセスのしやすさの両方がかなう場所です。地域の商店街の地域交流の促進や、市内で創業する人に対する補助金を活用していることが特徴となっています。オフィスだけでなく、商店街の空き店舗へ入店したい場合に活用できる助成金などもあるので、自治体のホームページでチェックすることがおすすめです。春日井市でオフィスや事務所向けの物件を探しているなら、オフィッコスを利用しましょう。豊富な経験と知識で、プロの目線ならではの物件を紹介できます。ぜひ、理想のオフィス探しに役立ててください。