名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.02.11

久屋大通駅の賃貸オフィス・事務所の賃料相場と推移を紹介

地下鉄名城線に乗り、栄駅から1駅北へ進むと、久屋大通駅があります。栄駅と久屋大通駅は、地下街で繋がっているため、両駅でひとつのエリアと捉えている方も多いかも知れません。久屋大通公園の中で、北エリアとテレビ塔エリアが「Hisaya-odori Park」として2020年9月にリニューアルオープンしました。公園と店舗が一体になった「都心のオアシス」として、オープン以来多くの市民で賑わっています。そんな久屋大通には賃貸オフィスも数多くありますが、賃料相場はどの程度となっているのでしょうか。

【目次】 
1.久屋大通駅におけるオフィスの需要は
2.久屋大通駅における賃貸オフィスの賃料相場は
3.久屋大通駅の賃貸オフィス・今後の動向は?
4.今回のまとめ

久屋大通駅におけるオフィスの需要は

久屋大通駅は、栄駅から地下鉄名城線で1駅目、名古屋駅から地下鉄桜通線で3駅目にある駅です。名古屋のシンボルとなっているテレビ塔の北に位置し、久屋大通公園が2020年9月にリニューアルされた「Hisaya-odori Park」は、多くの人で賑わいを見せています。久屋大通エリアの北側には、名古屋市役所や愛知県庁を始めとする官庁街がありますが、Hisaya-odori Parkの完成により、人の流れが官庁街手前まで広がる可能性も言われているのです。
そんな久屋大通は、名古屋市内で有数のオフィス街・丸の内から桜通線で1駅という地勢もあり、丸の内同様オフィスビルが立ち並んでいます。名古屋市内各地へ、地下鉄で移動しやすいこともあり、営業の多い企業や利便性を求めたい場合に便利な場所です。

久屋大通駅における賃貸オフィスの賃料相場は

久屋大通駅周辺にある賃貸オフィスの賃料相場は、坪当たり8,000円から10,000円程度となっています。伏見や丸の内などのオフィスエリアよりも安く、矢場町エリアよりも若干高い傾向がみられます。
久屋大通公園の東側は泉エリアと呼ばれるエリアで、住宅地として知られていますが、静かな環境であることからオフィスビルも点在しています。賃料相場は久屋大通駅周辺とほぼ同じと見て良いでしょう。
ただし、賃料とオフィスビルの空室率は密接に関係しています。ビルの空室が増えれば、オーナーは少しでも早く空室を埋めたいため、賃料を下げる検討を始める傾向が見られるのです。一般的に、ビルの空室率が5%から7%を超えると、賃料を下げることがあると言われています。急ぎの移転でなければ、周辺エリアなどの賃料推移も調べながら計画を立てるのも良いでしょう。相場と賃料は、必ずしも連動しないこともあるため、参考としてお考えいただければ幸いです。

久屋大通駅の賃貸オフィス・今後の動向は?

「Hisaya-odori Park」のオープンにより、これまでよりも栄から久屋大通へ向かう人の流れが増え、街の活性化につながっています。JRセントラルタワーズの開業や大型ビルの建て替え、リニア中央新幹線の工事などが続く名古屋駅の勢いに押されがちだったことから、久屋大通の再開発を行うことで全体の魅力向上につなげる動きが進んでいるのです。
また、NTT都市開発が2010年に取得した旧住友商事ビルの跡地は、2022年の開業を目指して高層オフィスビルの建設が進められています。20階建てで、久屋大通駅から地下道で直結する可能性が高いうえ、すぐ近くにあるオフィスビル「アーバンネット名古屋ビル」との一体的な再開発が計画されているのです。セントラルパークとの連絡通路も設けられる予定で、市が掲げる「栄地区グランドビジョン」に基づくまちづくりは2027年まで続けられます。

今回のまとめ

現在高層オフィスビルが建設されている久屋大通駅周辺では、2020年の地価公示価格が前年比で2ケタの伸び率を示しています。このことからも、地域に対する期待感が伺えるでしょう。賃料や需要など、今後オフィスの動向に注目していきたい地域です。