名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.02.10

矢場町駅の賃貸オフィス・事務所の賃料相場と推移を紹介

矢場町駅は、栄駅のすぐ南にあり、松坂屋やパルコなどの大型商業施設へ徒歩数分でアクセスできる立地です。栄駅から徒歩圏内であり、オフィス地域として栄駅周辺エリアとほぼ同様の利便性を持っています。駅のすぐ南には若宮大通が走っているほか、矢場町から栄に北上する大津通沿いにはたくさんの商業・オフィスビルが立ち並んでいます。この地で賃貸オフィスの契約を検討するときのために、賃料相場を前もって知っておきましょう。

【目次】 
1.矢場町駅におけるオフィスの需要は
2.矢場町駅における賃貸オフィスの賃料相場は
3.矢場町駅の賃貸オフィス・今後の動向は?
4.今回のまとめ

矢場町駅におけるオフィスの需要は

矢場町駅には地下鉄名城線が通っており、金山駅から北上して3つ目の駅にあたります。栄駅の1駅手前であることから、栄駅の混雑を避けるために矢場町駅から1駅歩いて通勤する人も多く見受けられます。矢場町という地名は、戦後の町名変更が行われるまで存在しており、現在の久屋大通を下りきったあたりだと言われています。今の地名では、栄と大須の一部とされているのです。味噌カツで有名な「矢場とん」の店名は、この矢場町が由来となっており、本店の所在地も矢場町交差点の南側なのです。
そんな矢場町では、大津通り沿いにオフィスビルが多く建っており、1階が店舗であるビルも多数見られることから、来客に企業の所在地を説明しやすい傾向が見られます。ナディアパーク方面へ道を1歩中に入ると、静かな通りとなっており、人通りも落ち着いています。栄駅から徒歩で訪れる人も多く、地下鉄駅も矢場町・栄の両駅が利用できることで、東山線・名城線のどちらからもアクセスしやすくなっています。

矢場町駅における賃貸オフィスの賃料相場は

矢場町駅周辺における、賃貸オフィスの賃料相場は、すぐ近くにある栄駅よりも低いことが大きな特徴です。坪あたり10,000円前後が相場ですが、路地に入った立地のオフィスでは7,000円から8,000円台の物件も見られます。
栄からほんの少し離れているだけで、かなり賃料を抑えることが可能であり、ランチの飲食店に困ることもありません。大半の物件が、新耐震基準をクリアしていますが、一部物件で築年数が経っていることから、基準に届いていない場合もあります。賃料には、広さだけでなく築年数や設備なども大きく関係してきますので、賃料だけで判断するのではなく、総合的に見て十分検討する必要があります。

矢場町駅の賃貸オフィス・今後の動向は?

世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、オフィスの経費を削減する動きが活発化しています。テレワークを推進したり、業務の集約化を行ったりすることで、それまで使っていたオフィスの立地や賃料が見合わなくなる場合、移転を考える企業も増えているのです。
この状況下において、他地域から矢場町へのオフィス移転を検討する企業も増える可能性があります。特に、栄から矢場町への移転は、使用する交通機関もほぼ変わりませんので、オフィス環境が大きく変わる可能性が低く、安心して移転できるうえに賃料が抑えられる可能性が高いメリットがあります。反対に、オフィス面積を広げたいときに、面積が広く賃料が今までとあまり変わらないというケースも発生するかも知れません。賃貸物件の空き状況は日々変化しますので、こまめに確認されることをお勧めします。

今回のまとめ

矢場町では、大小さまざまな規模のオフィスビルが立ち並び、多くの選択肢から企業の現状に合ったオフィスが見つかる可能性が高いのです。賃料を抑えたオフィス選びにおいて、矢場町エリアを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。